メニューボタン

菊池直恵 / その先の少年

ニュース

ストーリー

少年時代の梶原が持っていた能力。それは、未来の出来事を見ることのできる予知能力であった。そんな梶原の前に、ある日不思議な少年があらわれて……。
梶原はなぜ予知能力を失ったのか? すべての鍵を握る少年は、その理由を不気味な笑顔のなかに隠したまま語ろうとしない……。少年の微笑みが消えるとき、能力者の哀しい秘密が明かされる!

略歴

きくち・なおえ:持ち込みを経て星里もちる氏、高橋しん氏のアシスタントを経験。1997年第70回スピリッツ章佳作受賞作品『ポチ』にてデビュー。その後、スピリッツ増刊21に読み切り『少年』『杏日和』を発表後、スピリッツ本誌にて短期集中連載『行徳駅下車』『手のひらの上』を発表。月刊IKKIにて『鉄子の旅』の連載をスタートし、代表作となる。本人は非テツ(キッパリ!)で、どちらかというとコメディーとかサスペンスタッチのストーリー漫画が得意なのにもかかわらず、鉄子と見なされてしまう不遇を嘆く。

2010年3月号〜2010年4月号読み切り掲載『その先の少年』前後編
2010年2月号読み切り掲載『自転車に乗って』
作家&作品一覧に戻る