メニューボタン

イダタツヒコ+水谷麻志 / サカキさんちのコ猫たち

ストーリー

帝都東京。たくさんの人々が暮らすこの街の地下には、異界に通じるヒビがある。
そのヒビから滲み出し、この世界を食い荒らそうと企む"ネズミ"。そんな"ネズミ"を退治できるのは、3人の小学生たちだけである!
イダタツヒコ氏がGX新人賞出身の水谷麻志氏とタッグを組んだ!
世界を守る"コネコたち"の活躍を見よ!

略歴

いだ・たつひこ:1964年7月5日、滋賀県生まれ。血液型AB型。学生時代にデザインを勉強し、1986年『霧の日』(ヤングマガジン'86年16号掲載)でデビュー。代表作に『外道の書』『秘密結社α』『ブレイド』『HeRaLD』(いずれも講談社)。
みずたに・あさし:東京都出身。荒川弘氏に師事し、2009年、コミティアの出張編集部への持ち込みをきっかけに、GX新人賞への投稿を開始。第28回GX新人賞奨励賞受賞。スパイス満載のカレーが好物。

2011年3月号読み切り掲載『サカキさんちのコ猫たち』
作家&作品一覧に戻る