鉄子の旅 3代目 横見浩彦+霧丘晶  | 小学館コミック -サンデーGENE-X-

作家&作品一覧鉄子の旅 3代目

今月のお話

  • 全国全駅乗下車を達成した究極の鉄道オタク(=テツ)・横見浩彦氏に、鉄道にまったく興味のない女子漫画家・キリオカが振り回される!!噛み合ないドタバタ珍道中、お乗り遅れにご注意ください!!

    今回は「世界遺産パスで巡る群馬県乗り尽くしの旅」をお届け! 富岡製糸場など、見所がたくさんある群馬県の楽しい電車旅、のはずが、乗るのはまさかの自転車で…!?

キャラクター

  • キリオカ アキラ
    期待の新人女子漫画家。鉄道にはまったく興味なし。

  • 横見浩彦
    自他ともに認める"究極の鉄道オタク”。

プロフィール

霧丘 晶
期待の新人漫画家。
鉄道については「今まで興味の有無すら考えたことがなかった…」。

横見 浩彦
トラベルライター。1961年生まれ。
2005年2月20日、上信電鉄・上州福島駅(長野県)にて全国全駅乗下車を達成。その数9,843駅。
以降も旅をつづけ、2009年8月22日、近江鉄道・ひこね芹川駅にて通算10,000駅を達成、現在も記録更新の旅を続けている。

自宅に9歳から買い始めた時刻表を45年分所有、30歳半ばまで鉄道旅優先のフリーター生活…などなどの逸話がある。本人いわく、「俺は鉄道に人生捨ててる」、自他ともに認める究極の鉄道オタク≠ナある。

作家&作品一覧に戻る

PAGE TOP