じごくあね 吉田丸悠| 小学館コミック -サンデーGENE-X-

作家&作品一覧じごくあね

今月のお話

  • 昏睡状態から目を覚ました姉の人格はまるで別人になっていた!? 弟の宏樹(ひろき)は姉の真尋(まひろ)が繰り広げる奇行の数々に振り回されていく!! これって役得!? それと も災難!? 二度の読み切りで大絶賛を得た吉田丸 悠が贈る、女難コメディ!!

    ついに「中の人」の正体が発覚!自分の戻るべき肉体が、病院で眠り続けていることを知った「中の人」は大きなショックを受ける。そんな彼が、宏樹を夜の散歩へと誘い出す。二人だけの世界で、彼らが導き出した答えとは? 姉系受難コメディ、ついに劇的最終回――!!

キャラクター

  • 真尋
    美人で優秀。1か月前、バス乗車中に事故に遭い、記憶を失った。その後、言動がおかしくなり…!?

  • 宏樹
    真尋の弟。事故後の姉の言動を心配している…というよりは、ただ振り回されているシスコン。

プロフィール

吉田丸 悠
コミティア持ち込み後、『盗んだバイクが走らない』で、第32回サンデーGX新人賞佳作を受賞して本誌デビュー。2012年5月号に本作『じごくあね』の原型となる読み切り『子供(ガキ)でいさせて』を掲載。単行本『きれいなあのこ』(新書館)発売中。

コミックス

  • 『じごくあね』 1集
    第1集
  • 『じごくあね』 2集
    第2集
  • 『じごくあね』 3集
    第3集
  • 『じごくあね』 4集
    第4集
作家&作品一覧に戻る

PAGE TOP