アカゴヒガン 飯沼ゆうき | 小学館コミック -サンデーGENE-X-

作家&作品一覧アカゴヒガン

今月のお話

  • 親の庇護無しでは生きていけないか弱く無力な赤子。
    だが、心無い事件で赤子の命が失われていく。
    そして──それは孵まれた。奪われた命が、命を奪う。

プロフィール

飯沼ゆうき
いいぬま・ゆうき:2005年に週刊サンデー超にて『恩ぎゃえし』でデビュー。
週刊少年サンデーにて『いつわりびと◆空◆』『何もないけど空は青い』を連載。
月刊サンデーGXにて『新世のリブラ』、『満天の星と青い空』(作画)を連載。

作家&作品一覧に戻る

PAGE TOP