アサシン クリード チャイナ 倉田三ノ路 | 小学館コミック -サンデーGENE-X-

作家&作品一覧アサシン クリード チャイナ

今月のお話

  • 西暦1526年、中国は「明(ミン)」と呼ばれる大帝国が支配していた。
    それまで繁栄を続けていた明であったが、時の皇帝による大粛清の嵐が吹き荒れ、混迷を見せ始める。
    仲間を全て殺害され、中国最後のアサシンとなった少女、シャオ・ユン。
    一人ヨーロッパに逃れていた彼女は、祖国へ舞い戻る――それは復讐のため、そして……
    作画は『薬屋のひとりごと−猫猫の後宮謎解き手帳−』が大ヒット中の倉田三ノ路!

プロフィール

倉田三ノ路
くらたみのじ:神奈川県出身、11月24日生まれのA型。同人活動のかたわらデビューを目指しオリジナル作品の持ち込みを続け、コミティアのGX出張編集部で担当の目に止まった。その後、第29回GX新人賞にて佳作を受賞。その半年後にスピードデビューが決定。好きな漫画家は萩尾望都氏だが、いつかアクション漫画家を目指したいとのこと。

作家&作品一覧に戻る

PAGE TOP